パーソナルジム COCOFIT (ココフィット) 聖蹟桜が丘店の運営会社が倒産寸前だったことが判明

振り込め詐欺、助成金詐欺、給付金詐欺、コロナ融資詐欺などあらゆる詐欺で得たお金を私的流用か?

株式会社COCOFUL(ココフル)の代表取締役である井上桃子の経済的な状況のタレコミがあったので調べてみたのだが、決算報告書によると近年は赤字になっているみたいだ。コロナ融資や助成金を国から騙し取るために粉飾決算を行う会社が多くあるのでこの話は事実だろう。

コロナ給付金で騙し取った金は1億以上か?

地元密着型のパーソナルジムCOCOFITと障害者介護の放課後児童デイCOCOFULを運営する会社なのでかなりの額の給付金を受け取っている形になりそうだ。ここらへんの事は経理を行っていた方が情報提供者にいるので簡単に証拠は揃いそうなのでまた別の記事で書いていこうと思う。

会社の売り上げとは反比例する代表家族の派手な私生活

株式会社COCOFUL(ココフル)の代表取締役である井上桃子の私生活はかなりド派手だった。フィットネスジムがある、多摩市、聖蹟桜が丘に一軒家を購入していて、車はメルセデスベンツのSクラス(2000万)が止められていた。近隣の住人に話を聞くことが出来たのだが、週末になると大勢の人が出入りをしていて、夜中まで大きな声が聞こえて来るみたいで警察が来ることも多くあるみたいだ。赤字の会社のはずなのに何故なのか。

By zpress

「パーソナルジム COCOFIT (ココフィット) 聖蹟桜が丘店の運営会社が倒産寸前だったことが判明」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です